QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eluveitie 新アルバム

.23 2012 音楽 comment(1) trackback(0)
来月に発売されるEluveitieの新アルバム「Helvetios」の中の一曲「A Rose For Epona」のPVが公開。
PV


歌詞+α付きPV


エポナとは古代ガリアで馬に乗る者たちの守護者とされていた女神の事。
その神殿はガリアのあちこにちあり、礼拝者はバラを捧げる習わしになっていたらしい。
今回のアルバムのコンセプトは、バンドの名前ともなっている古代ガリアの氏族、ヘルウェティー族が経験した悲劇となっている。

・歴史的背景(あくまでも、バンドが曲を作るにあたっての認識として)
時は紀元前50年代、当時古代ローマ帝国と緊張状態にあった北方のガリア人たちの土地が舞台。
同じガリアの氏族と戦争状態になっていたヘルウェティー族は逃亡を選び、ローマ帝国の領地を横切る形で新天地に向かおうとした。
ローマ帝国の執政官だったカエサルは政治上、軍事上の理由からこれを許さず通過を拒否。
ヘルウェティー族は拒否を受け入れローマ帝国の領地を迂回する形で移動を始めたが、カエサルは上と同様の理由からそれも許さず、渡河中のヘルウェティー族に夜襲をしかけ老若男女を問わず大虐殺を行った。
これによりヘルウェティー族とローマ帝国は戦争状態に陥ったが、ヘルウェティー族は数回の大規模な戦闘の敗北の結果として新天地への移住の望みを完全に絶たれ八方塞がりとなってしまう。
「A Rose For Epona」は、そんな状態に置かれたヘルウェティー族の女性が神にぶつける絶望がテーマになっている。
バンドの解説では彼女は夫を戦争でなくしているかもしれないとしており、デス声で歌われるクリゲルのパートは夫の死に際を表現しているのかもしれない。

フォークメタルには戦だ死ね死ねぶっ殺せな曲が多いが、前々作のEvocation以降このバンドはそこに伴う悲しみや苦しみの取り入れ方が抜群に上手くなったように思う。
Facebookでやってる長文による曲の世界観紹介は面白いので全曲分やって欲しい所。

歌詞の怪訳
<アンナ(女ボーカル)パート>
Do you feel the thorns?
(わたしたちの)苦痛を感じていますか?
Do you see the tears?
(わたしたちの)涙が見えますか?
Do you see the bloodshed in this fell war?
この破滅の戦争で流される血が見えますか?

Have you forsaken us?
あなたはわたし達を見捨てたのですか?
Have you forgotten our faithful men calling your name?
あなたの名を呼ぶ信仰篤き者たちを忘れてしまったのですか

While I stand before you
わたしがあなたの前に立つ時
While we perish
わたし達が死に行く時
While I lay down a crimson rose
わたしが真紅のバラを手向ける時
While holding hands are forced apart
繋いだ手が引き離される時
While hopes bog like condemned men
咎人のように希望が泥に埋もれる時
Were you there?
あなたはそこにいたのですか?

The sky is falling on me
空が落ちてくる
As your hand's turning old and weak
あなたの手が老いて力を失っていく中で
I'm giving myself upon to thee
わたしはこの身を御身に捧げよう
A futile sacrifice gone sere
あの人の無意味な犠牲は乾ききってしまったから

In your nemeton
あなたのネメトン(ケルトの神殿)で
These grey stone walls are cold and silent
灰色の石壁は冷たく何も語らず
As the fallen mother gone deaf
隠れたもうた母(おそらく地母神信仰の意味での母)に言葉は届かない
Mistress of shattered hopes
砕けた希望の女神
And forever broken dreams
そして永遠に壊れたままの夢
Were you there?
あなたはそこにいたのですか?

The sky is falling on me
空が落ちてくる
As your hand's turning old and weak
あなたの手が老いて力を失っていくその内に
I'm giving myself upon to thee
わたしはこの身を御身に捧げよう
A futile sacrifice gone sere
あの人の無意味な犠牲は乾ききってしまったから

<クリゲル(男ボーカル)パート>
Epo, Epo, why has thou forsaken me?
エポナよ、エポナよ、どうして我らを見捨てたもうた
Together we go unsung
我らは共に謡われない存在となろう
Into thy hand I commend my spirit
御身の手に私は魂をゆだねよう
Together we go down with our people
共に同胞と沈み行こう

<アンナ(女ボーカル)パート>
Were you there?
あなたはそこにいたのですか?
Were you there?
あなたはそこにいたのですか?

The sky is falling on me
空が落ちてくる
As your hand's turning old and weak
あなたの手が老いて力を失っていくその内に
I'm giving myself upon to thee
わたしはこの身を御身に捧げよう
A futile sacrifice gone sere
あの人が流した無意味な血は乾ききり
Falling on me...
わたしはそれを思わずにはいられない
スポンサーサイト

Bastion ネタバレ雑感 前編

.12 2011 RPG comment(0) trackback(0)
//Bationインプレッション
http://store.steampowered.com/app/107100/
http://ddo.4gamer.net/games/139/G013995/20110905020/

アクションRPG。
最近海外で大流行のディストピアモノの一種で、大災害によって壊れた世界をファンタジー的に修復しようというストーリー。

/あらすじ
少年Kidがある日目覚めると、大地は崩壊し人々は炭のようになり世界は壊れてしまっていた。
惨状の中をさ迷うKidはやがてBastionと呼ばれる施設で謎の老人Rucksに出会った。
Bastionを使えば世界を修復する出来るとRocksから教えられたKidは、Bastionの動力源となるクリスタルを集めるため僅かに残った大地に旅立つ。

/ゲーム性
構成としては単純で、Bastionから各マップに出発し、一番奥にあるクリスタルやその他重要なモノを持ち帰りBastionを修復するの繰り返し。
SFCのゼルダの伝説に似たような感じの見下ろし型アクションゲームで、シールドでガードするか無敵ローリングで避けるかしながら各種武器を使い敵を倒していく。
RPG要素として武器、持っていく飲み物、宗教的制約、の三種類をカスタマイズでき、それぞれアップグレードや購入を通じてそれなりに体感出来るレベルの効果をもたらしてくれる。

ゲーム単品としては普通の面白いアクションゲームだが、各マップには凝った舞台設定があり少し進む度にナレーションの形で解説が入るため非常にテンポがよい。
シニカルに語られるのは状況にふさわしい物悲しい小話で、それがそれほどでもない難易度のアクションゲームパートと調和して程よい緊張感とモチベーションを生んでいる。

以下ネタバレ含む

BF3ファーストインプレッション

.01 2011 FPS comment(2) trackback(0)
面白い。

BC2最大の不満点だった連射系武器の理不尽な弱さが解消され、打ち合いにメリハリが出ている。
またラッシュモードの(少なくともベータで遊べる)マップは複雑になり、足を使っての索敵と侵入(あるいはその阻止)の重要性が大きく増している。
オープンスペースに破壊可能な建築物を多く配置していたBC2と違い、比較的狭いスペースを破壊不可能な建築物で連結した構造が基本になっており、マップのステージが進むごとにかなり違ったアプローチをする事になるのは飽きがこなくて良い。
今の所は買わない理由はないぐらいの高評価。

というのは正直な感想ではあるが、必ずしも正しいわけではない。
「BC2はBCシリーズとしてBFシリーズとはまた別系列の精神を持ったフランチャイズである」というのはEA自身の弁であり、武器のダメージや挙動を見ても確かにその通り、BF3の銃は基本的にBFシリーズの一つである2142のクセ(Krylovを若干散りにくくしたもの)を模倣したものとなっている。
マップの構造も障害物走ゲームとしてのBFシリーズの影響が濃い。
つまりEAの肩を持つならば、このBF3のラッシュモードは戦闘そのものに関してはBC2と比較するのではなく、BF2142ラッシュエディションフロストバイト仕立てと言った方が製作者の意図に近いはずと言える。

Senior Gameplay Designer on Battlefield 3という肩書きの人のツイート
http://twitter.com/#%21/Demize99/status/87108423371587584
Q「銃の挙動が2142ににたものになると言ってたけど」
A「そのとおり。銃弾のダメージ・戦闘のペースともによく似ている」(意訳)

BF3について

.08 2011 FPS comment(0) trackback(0)
//BF3について
各サイトの情報源はGame Informerという海外雑誌のスキャン、のまとめ
なので歯抜けになっている部分が幾つかあるので補完。
いつまで残っているかは分からないが以下リンク
http://battlefield.gamersverse.com/articles/655/game-informer-cover-issue-including-scans/

・DLCについて
注:スキャンの左側が切れているので若干を想像で補完
リリース後のマップ追加の間隔が空き過ぎてしまった。
マップの数が少ない=飽きるまでが早いと認識しており、その点について様々な改善案がある。

・アンロックについて
注:スキャンの左側が切れているので若干を想像で補完
インタビュアー:レベル25近辺で遊ぶのを止めるプレイヤーが多かった点については?
22以上まで遊ぶプレイヤーがあんなに多く、またそこまで行くのが早いとは予想外だった(のでアンロックを設定しなかった)。
というわけで今回はアンロックをたくさん用意した。
レベルを最後まで上げきる“理由”も用意してあるし、それで終わりでもない。

・コマンダーについて
ゲームを遊ぶ上で敷居を下げる事を目標にしている。
コマンダーという、たった二人のプレイヤーに大きな能力を持つポジションを渡すのはそれに反している。
実際プレイヤーの数としてもコマンダーをやりたがり習熟するのは極一部で、大部分は命令を受けたり分隊で一緒に遊ぶ方を気にかけている。
戦略性と煩雑さの境界線は分かっているつもり。



全体的に相変わらず口がうまい。そして相変わらず~なのでの部分が我田引水ばかりでうさんくさい。
プレイヤーの“数”を正義と考える姿勢に自信を持っているようで、総括するとクラシックなBFのスタイルは切り捨てる方向なのが明白。
よく言われる『グラフィックが綺麗になったBF2』はこの分だと期待出来そうにない。
少なくとも分隊やコマンダーなどガチ要素の濃い部分は骨抜きになる可能性が大。

どうも自信の持ち方が拝金的というか、ハンバーガーとコーラは世界一売れてるから世界一美味い食事だ!と言い切って来そうな違和感が漂ってくるのが不安。
BF2の頃に競技性でCSと勝負すると鼻息荒かったマニアックを愛するDICEはどこに…。

来た、買った、やった!

.08 2011 未分類 comment(0) trackback(0)
・Greed Corp

カジュアルなターン制ストラテジー。
微妙に不穏な空気が漂うトレーラーの通り
産業革命→採掘しすぎると大地崩壊と判明→今更止められない→ますます資源が貴重に→血みどろの奪い合い
と実は救いようのない設定だが特にエンディングがあるわけではない。
ゲームとしては、ユニットの種類は少なくカジュアルではあるものの互いに落とし合うというコンセプトが熱い。
敵陣のど真ん中に採掘機をプレゼントすると数ターン後に…。
ドカポンで嫌がらせが大好きなあなたに。

・Just Cause2
男のロマン、ワイヤーアンカー移動が熱い。
MODでワイヤーの距離を伸ばすと数百m単位で飛びまわれるようになり、この手のゲームで面倒になりがちな移動が一気に楽しくなる。
ビルを見るとワイヤーで登れそうな気がしてくる、橋を歩いているとワイヤーでショートカットしたくなるなどの副作用にご注意ください。
Farcry2をやった後にやると色々な意味でショッキング。

・FEAR2(ネタバレ)
評判が悪いので期待していなかったら意外と面白かった。
ただ、評判の悪さも理解出来る出来。ストーリーにもマップデザインにも起伏がない。
特にストーリー。
事前にFEAR1を引き合いに出してCMをやっていたのに結局前作キャラはほぼ無関係だったし、アルマが何の悲しみも伝わってこない気色悪いだけの悪霊になってしまっている。
アルマが主人公に引き寄せられるのを利用して"毒エサ”を食わせるとか発想がホラーじゃなくて怪獣映画のそれ。
キャラを使い捨てにする悪い癖だけ1から受け継いだ感じ。
ストークスの可愛さとアリスティードの糞婆っぷりとフェッテルのスタッフからの愛されっぷりにパックで9ドルの価値はあり。

・Back to the Future: Episode 1(少しネタバレ)

録画したビデオが何故か家に3本ある映画バックトゥーザフューチャーのゲーム版。
映画の3の数ヵ月後の話らしく所々に懐かしネタが入ってくるが、ドクの新婚家庭はどうなっちゃったのかなど釈然としない部分も。
エピソード形式で1ヶ月に1本ペースの全5本らしいのでそこで明かされるのかもしれない。
BTF14.jpg
写ったり消えたりしてた例の写真。
BTF12.jpg
若い頃のドク。親父に言われて嫌々法律の勉強中。
BTF10.jpg
禁酒法時代のビフの先祖。お約束どおりワル。お約束どおりアレを被る。
BTF11.jpg
禁酒法時代のマーティの先祖。お約束どおりヘッポコ。たぶんエピソード2でメインキャスト。

まだエピソード1しか出ていない事もあって内容はかなり中途半端。
映画を知らない人が遊んでもそんなに面白くないかもしれない。
Telltaleのフォーラムがジゴワットジゴワットうるさい事からも分かるように"面白い”というより"楽しい”ファン向けのキャラゲー。
ぜひ昔のキャストで吹き替えを!
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。